IFRS学習に最適の【Financial Reporting】

今回のACCA科目紹介は、

【Financial Reporting】

です!



今日はACCAが如何にIFRSがてんこ盛りなのか、

についてご説明してみようと思います。


Financial Reportingという科目があります。

入門の3科目(Applied knowledge)が

免除になった方は、この科目から学習を始める人も多いと思います。




この科目ですが、以下のような事を学びます。(もっとあるかも・・)


IFRS framework

IFRS 13 Fair Value Measurement

IFRS 10 Consolidated Financial Statements

IAS 40 Investment Property

IAS 23 Borrowing Costs

IAS 16 Tangible Non-current Assets

IAS 38 Intangible Assets

IAS 36 Impairment of Assets

IAS 41 Agriculture and Biological Assets

IAS 2 Inventories- Recognition and Measurement

IAS 32, IFRS9 Financial Instruments

IFRS 16 Leases

IAS 10 Events After Reporting Periods

IAS 37 Provisions, Contingent Liabilities, and Contingent Assets

IAS 12 Income Taxes

IAS 8 Accounting Policies, Changes in Accounting Estimate and Errors

IFRS 5 Non-Current Assets Held for Sale and Discontinued Operations

IAS 33 Basic earnings per share (EPS)

IFRS 15 Revenue Recognition (The Five-Step Model)

IAS 20 Government Grants

IAS 21 The Effects of Changes in Foreign Exchange Rates

IAS 7 Statement of Cash Flows

IAS 28 Equity Method

IAS 28 Investments in Associates and Joint Ventures

IFRS 11 Joint arrangements

IAS 27 Separate financial statements



「え?こんなに!?」と思いましたか?


これだけ学ぶと、結構IFRSに詳しくなると思いますよね。


IFRSをしっかりと学びたいという方にもおススメできます。


​しかも、試験問題もなかなか質が良いです。




例えば


「会社が子会社を買収して、

その直後の財務諸表を見て、

CEOが誤解をしてしまっているので、

CEOに指摘をして、正しい解釈を伝えよ。」


というような問題が出ます。

英語で少し論述をしていかないといけません。


会計が解らない営業さんに誤解をしないように説明をする、

というのは実務でも良くあるシチュエーションです。

これを英語で説明しないといけないわけですね。




「いや、無理だろ!」と思うかもしれませんが、

意外と、これが出来るのです。




試験では英語で完璧な回答をするのは、

正直、難しいです。

加点を拾うように回答をしていきましょう。


50点取ればいいんです。



ご興味がある方はまずはメルマガ登録ください。

https://reiwa-accounting.com/acca/




それでは、また。

0 views0 comments