ACCA科目紹介【Management Accounting】


今回のACCA科目紹介は、

【Management Accounting】

です!



こちらもACCAを受験すると

最初のころに受験する科目になります。



以下のような内容を学びます。

・マネジメント情報の性質や目的

・統計技法を使ったデータ分析

・原価計算技法

・予算管理

・予算統制と報告

・標準原価計算

・パフォーマンス測定と管理


如何でしょうか?



会計士の役割は、記帳をして財務諸表を作るような

作業から、会社経営に役立つ管理会計にシフトを

してきています。


AIでもできるような仕事ではなく、

自分で分析をして

意見を述べていかないといけないわけです。


そのための基礎知識を与えてくれるのが

このManagement Accountingです。


この科目で学んだ内容が、

この後のPerformance Managementや

Financial Managementの科目に

活きてきます。


試験はほとんどが選択問題ですし、

合格率も70%程度あります。


計算問題が多いですが、

パズルのような問題で楽しめる部分も多いです。


経営企画部などでお勤めの方は、

改めて理論を学習することで得られるものも

あると思います。


日本語教材にご興味がある方は、

まずはメルマガ登録ください。



https://reiwa-accounting.com/acca/



それでは、また。


1 view0 comments