ACCAの年収、給与水準について

Updated: Nov 23, 2020

ACCAの取得をお勧めしているが、果たして給与はどうなんだ?と思うでしょうか。


ACCAの年収、給与水準について

まずロンドンの給与水準ですが、平均で37000ポンド程度というデータがあります。


当然、企業のCEOレベルはとんでもない金額を貰っているので、平均というのはかなり引き上げられてしまっていることになります。


ですが、37000ポンドと言えば、日本円でいえば550万円は超えてきます。なかなかですよね。


ではACCA資格保持者の平均給与はというと、データは様々ですが、30000から50000ポンドが平均で、経験を積むと100000ポンドを超えてきます。


仮に50000ポンドだとすると、750万円程度。


この程度は資格を持っていれば30代でも余裕で稼げます。


年功序列で給与が上がっていくわけではないので、年齢は関係ありません。


資格と経験があれば、若くても給与は高いです。


ACCAの科目合格者であっても、それなりの経験があればロンドンであれば50Kくらいの案件も全然狙えます。


そう考えると、科目合格というのは結構コスパが良い挑戦だと思いますね。


ACCAは科目が多いせいか、始める前から諦める人が多いです。

しかし、資格は本来は目的ではなく、スキルを身に着けるために勉強するということが本当の目的であるはずです。


そういう意味ではACCAは13もの科目を着実に身に着け、かつ英語での読解力や説明力まで身に着けられ、確実に成長できる資格であり、なおかつ、その過程すらも世界の様々な転職市場で高く評価されるというものなのです。


最近の日本は内向きです。でも高齢社会や年金問題、労働力不足は必ずやってきます。

そんな中、海外と仕事をしないと突破口は開けません。


海外と仕事をする、あるいは海外で仕事をする、そのために最適な資格を取るという意味でACCAを是非考えて欲しいのです。


個人的にアドバイスしますので、ご連絡ください。


ACCAに興味がある方はまずはこちらの無料ガイダンスをご覧ください。

https://www.reiwa-uk.com/acca-landing



37 views0 comments

Recent Posts

See All