ACCAの科目免除について

今日はACCA検討中の方のために、科目免除に関する情報になります。



ACCAは13科目の試験に合格する必要があります。



しかし、人によっては一部の科目を免除される場合があります。



13科目多いなー、と思っていても、実際は10科目とかしか受験しなくて良いかもしれません。



科目免除が取れるかどうかは実際にACCAに申請をしてみないと解りませんが、

事前にWebで調べることができます。






いかがでしたでしょうか。



4年生大学の商学部の方は、3科目から4科目が免除になる可能性がありますのでかなり有利です。



MBAを取られた方も免除が多くとれる傾向にあります。



経済学部や経営学部は1科目免除になる方が多いようです。



ただし要注意なのは、MBAを取られた方や、変わった学歴の方は、

ACCA側の審査にかなり時間が掛かるというケースがあります。




1か月とか2か月とか、無駄な時間を過ごす可能性も無くはないです。

(その場合はACCAをプッシュしましょう)



変に時間が掛かるくらいだったら、最初から基礎をしっかり固めて、

後の科目に備えるよ、というのも一つの試験戦略かもしれません。



ACCAは段階的に難易度が上がっていきますし、この最初の頃の学習内容が

後で出てくることも多いので、科目免除が取れないからといって

悪い事ばかりではありませんから。



受験を検討中の方は是非、Exemption calculatorご利用ください。



日本語で学習したい方はご連絡をください。



メルマガ登録はこちら。

https://reiwa-accounting.com/acca/



それでは、また。


5 views0 comments

Recent Posts

See All