ACCAのライセンス費用について

Updated: Nov 6, 2020

会計士資格を保有するのには会費がかかりますね。ACCAがいくらくらい費用がかかるのか知りたい方もいるのではないでしょうか。


ACCAのライセンス費用について


2020年時点では、年会費は258ポンド、となっています。3万5千円くらい、ですかね。


ちなみに日本の公認会計士は12万円くらいかかるらしく、USCPAは3年に一度で230ドルくらい、ということで、資格の維持費用ということではUSCPAに軍配が上がりますね。


なんでこんなにUSCPAは安いのだろうか、、という感じすらしますね。


ちなみに日本の公認会計士の会費は2020年からかなり上がるそうです。


ACCAはというと、大体、毎年のインフレで数%は上がっていきますね。

インフレ、というのがイギリスですよね。電車代も上がるわ、食料品も上がるわ、、ですが、一応給与も上がるわけですけど。


これ、高い給与の人でもインフレ分上がるので、給与が30000ポンドの人の給与が仮に3%上がったら、900ポンドが年間で増えるわけですが、給与が100000ポンド貰っている人の給与が同じくインフレで3%増えるので、この人は3000ポンドも増えてしまうのです。

そして翌年はこの103000に3%増えていくので、なんか高給取りはどんどん増えていくじゃないか!?という非常におかしなことなのですが、こうなってしまっていますね。。


話がそれましたが、この手の年会費は、通常、会計事務所や経理部にいれば、経費で精算をしてくれるので、実はあんまり関係ないんですけどね。


まあ、そんな驚くような金額ではない、ということでご安心頂ければよいかと思います。




ACCAに興味がある方はこちらまで。

https://www.reiwa-uk.com/acca-landing





60 views0 comments

Recent Posts

See All